福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました

カラダにやさしい“脂肪溶解注射”を受けられるクリニックin福岡

発表!福岡の脂肪溶解注射おすすめクリニック TOP4

「脂肪溶解注射って
ホントに大丈夫かな...」と
決心できないアナタに!


脂肪溶解注射(メソセラピー)
疑問に答えます

脂肪溶解注射クリニックランキングin福岡 » 福岡にお住まいの方必見!顔専用BNLSとは? » 脂肪溶解注射でだんご鼻・にんにく鼻をスッキリ改善!

脂肪溶解注射でだんご鼻・にんにく鼻をスッキリ改善!

 体や顔の脂肪ならダイエットをすれば減らせますが、絶対に脂肪を落とせないとも言える部位が鼻です。鼻先や小鼻についた脂肪は、いくらダイエットをしても落とすことができません。

ですが、脂肪溶解注射を鼻に注入することで、それらの脂肪をスッキリと落とせると言われています。

注射だけで鼻の美容整形ができる脂肪溶解注射。もちろん、福岡でも受けることができる施術なので、こちらでご紹介する処置方法やリスクを参考に、検討してみてください。

鼻の脂肪溶解注射について

鼻の脂肪溶解注射では「BNLS」や「小顔注射」と呼ばれる、顔専用の脂肪溶解注射を使用します。これらの脂肪溶解注射は、オキナグサやセイヨウクルミなどから抽出された植物由来成分を原料としているので、腫れが少ないというメリットがある薬剤。目立つ部分への施術となるので、ダウンタイムが短いところは大きなメリットです。

処置は小鼻や鼻先部分から行われる

鼻の脂肪溶解注射が最も効果を発揮するのは、鼻の中でも特に柔らかい部分です。そのため、鼻先が丸いだんご鼻タイプの方に高い効果を発揮します。そのため処置は、柔らかい小鼻や鼻先の部分から行われます。

脂肪のつき方によって回数などは変わりますが、施術は3回程度行われ、1回の処置で2~4本程度の注射を打つのが一般的です。脂肪がかなり少ない方であれば、1回の処置だけで満足できる結果を得られることもあります。

鼻の脂肪溶解注射では効果が出ない場合も?

脂肪溶解注射は、鼻に注射を打つだけで美容整形ができる手軽な方法ですが、人によっては鼻への効果が期待できない場合もあります。それは、「軟骨が張っているタイプ」の方。このような方は、脂肪が少なく、軟骨によって鼻の形が形成されているため、脂肪を溶かし出す脂肪溶解注射では効果が実感できません。

軟骨が張っている方は、軟骨を取り除く手術をしてから脂肪溶解注射を適用すると効果的なので、医師に鼻の状態をしっかりと診断してもらいましょう。

鼻の脂肪溶解注射にリスクはある?

鼻は顔の中でも目立つ部位ですから、施術によるリスクが不安な方も多いと思います。

脂肪溶解注射はリスクが低い施術法だと言われていますが、施術後に後悔しないためにも、鼻の脂肪溶解注射のリスクも知っておいてください。

鼻の穴が目立ってしまう

鼻の穴が目立つように見えてしまうのは、鼻の脂肪を減らしたことによって、鼻自体の大きさが小さくなるから。鼻全体の大きさが小さくなっても、鼻の穴の大きさは変わりません。そのため、鼻全体の大きさと比較して、鼻の穴が大きくなったように感じられることがあります。

基本的な鼻の形は変わらない

脂肪を溶かし出すことによって、鼻全体の大きさは小さくなります。ですが、元々持っている鼻の形は変わらないので、形を変えたい場合は骨格を変える施術が必要。

これは、先にお話しした「軟骨が原因で鼻が張っている人」などに当てはまることです。

効果をなかなか実感できないことも

鼻への脂肪溶解注射は、1回の施術で大きな効果が得られるものではなく、施術を受けたからと言って、すぐに別人のようになれるものではありません。特に植物由来成分による脂肪溶解注射は、効果が緩やかだと言われているので、何回か施術を重ねた上で理想に近い鼻の形に近づけるもの。ですが、稀に何度施術を受けても効果が実感できない、という方もいるようです。

 
 
福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました