福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました

カラダにやさしい“脂肪溶解注射”を受けられるクリニックin福岡

発表!福岡の脂肪溶解注射おすすめクリニック TOP4

「脂肪溶解注射って
ホントに大丈夫かな...」と
決心できないアナタに!


脂肪溶解注射(メソセラピー)
疑問に答えます

HOME » 決心できないアナタに! 脂肪溶解注射の疑問に答えます

決心できないアナタに! 脂肪溶解注射の疑問に答えます

脂肪溶解注射(メソセラピー)での痩身にまだ踏み切れないアナタのために、ここでは、脂肪溶解注射のいろいろなことについてまとめてみました。

脂肪溶解注射は、安全性の高い治療法です

メソセラピーは、1952年にフランスの医師によって開発された注射法です。ビタミンや薬剤を注射で皮膚内に注入することで、痛みを緩和する治療として始まりました。現在は、安全性の高い治療法として、ヨーロッパをはじめ、世界19カ国で認めらています。

厳密に言えば、脂肪溶解注射はメソセラピーの一種で、脂肪細胞に脂肪溶解剤を注入することによって、脂肪細胞そのものを溶かしてしまう方法です。注入した薬剤と溶けた脂肪は便や尿と一緒に排泄されるため、薬がカラダの中に残る心配はありません。薬剤も、日本人には馴染み深い大豆由来のものが主成分です。

チリチリとした痛みや筋肉痛のような不快感、腫れなどの副作用も出やすいのですが、すべて一過性のものです。体質によって症状の出方はさまざまですが、ダウンタイム(痛みや腫れが引いて通常通りになるまでの期間)は一週間位をみておけばよさそうです。

一般のダイエットでは、脂肪細胞が小さくなっても数は変わりませんが、脂肪溶解注射は脂肪細胞そのものを破壊してしまう仕組みなので、リバウンドしにくい体質になるといわれています。

基本的に、皮下脂肪のあるところならどこでも施術できます。

脂肪溶解注射で、おなか、お尻、太もも、二の腕、顔、それぞれの痩身に成功したという方々の体験談もありますので、参考にしてください。

 
福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました