福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました

カラダにやさしい“脂肪溶解注射”を受けられるクリニックin福岡

発表!福岡の脂肪溶解注射おすすめクリニック TOP4

「脂肪溶解注射って
ホントに大丈夫かな...」と
決心できないアナタに!


脂肪溶解注射(メソセラピー)
疑問に答えます

脂肪溶解注射クリニックランキングin福岡 » 決心できないアナタに! 脂肪溶解注射の疑問に答えます » 胸が大きすぎる・左右の大きさが違う!バストの悩みを解消する手段を紹介

胸が大きすぎる・左右の大きさが違う!バストの悩みを解消する手段を紹介

胸は女性を魅力的に見せてくれる大切な部位。

しかし、胸が小さすぎるという悩みの他にも大きすぎることがコンプレックス、左右で大きさが異なるのが気になるという方も多いですよね。

今回は、それぞれの悩みを解消する手段やそのメリット、デメリットについてご紹介いたします。

胸が小さい、左右の大きさが違うという悩みにはヒアルロン酸注射

胸の悩みで最も多いのが、胸が小さいという悩みではないでしょうか。

シリコンバッグや脂肪注入などの手術もありますが、手軽にできる豊胸手術として話題なのがヒアルロン酸注射です。

ヒアルロン酸注射はメスを使うことなく気軽に豊胸を可能にします。

さらにアップできるカップ数は2カップ程度のため、自然な形に胸の大きさを整えることができます。

手軽で低価格で行うことができるのがメリット

ヒアルロン酸注射による豊胸手術のメリットは、手軽に行うことができるという点です。

注射するだけなので傷跡も最小限で済み、プチ整形のような感覚でバストアップを可能にします。

費用も安く、10万円から30万円程度で行うことができるため、できるだけ豊胸手術にかかる費用を抑えたいという方にもおすすめです。

ヒアルロン酸を注入する量を調節することで大きさを変えることも可能ですので、左右の大きさを整えたいという方にも非常におすすめの手術方法です。

永続的ではなく、しこりとなる可能性もあるのがデメリット

ヒアルロン酸注射のデメリットは、その効果が永続的ではないということです。

ヒアルロン酸は体内に元からある成分で水に溶けやすいため、数ヶ月から数年で徐々に体内に吸収されてしまいます。

その過程で吸収されきれなかったヒアルロン酸はしこりのようになって残り、不自然な形、感触になってしまうこともあります。

胸が大きいという悩みには脂肪溶解注射

胸が大きすぎるという悩みには脂肪溶解注射がおすすめです。

脂肪溶解注射は薬剤を注射し、体内の脂肪細胞を破壊し徐々に脂肪を減らすという手術内容。

脂肪吸引と比べて体への負担が少なく、注射をするだけなので気軽に手術を受けることができます。

手軽に痛みも少なく施術を受けることができるのがメリット

脂肪溶解注射のメリットは、注射をするだけで脂肪細胞を減らせるという点。

数分で済み、痛みも少なく済ませることができます。

施術後すぐに普通の生活に戻ることができるので、会社員や学生など、周囲に秘密で手術を行いたい方にもおすすめです。

1回の注射にかかる費用は数万円程度と安価なのも嬉しいポイントですね。

すぐに効果が出ず何度も通う必要があるのがデメリット

脂肪溶解注射は気軽に胸を小さくできる手術として注目されていますが、脂肪吸引手術と比較すると効果が弱いというデメリットがあります。

ハッキリと効果を実感するためには何度も注射を受けに行く必要があり、時間や手間がかかってしまいます。

また、脂肪溶解の薬剤の効果には個人差があり、実際に注射してからでないとその人に合っているかどうか分からないというデメリットも。

まったく効果がない場合や、小さくなりすぎるなど、調整が難しいことも頭に入れておく必要があります。

クリニックの無料カウンセリングを受けよう

今回ご紹介した手術以外にも、豊胸の手段は本当にたくさんあります。

それぞれのメリット、デメリットをよく理解してから手術に挑むことが大切ですが、その違いがよく分からない、自分に何が合っているのか分からないという方は、クリニックのカウンセリングを受けることをおすすめします。

初回のカウンセリングだけなら無料で行っているクリニックはたくさんありますので、ぜひ気軽に予約してみてください。

専門家が、あなたの胸に関する悩みを解決するアドバイスをしてくれることでしょう。

 
 
福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました