福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました

カラダにやさしい“脂肪溶解注射”を受けられるクリニックin福岡

発表!福岡の脂肪溶解注射おすすめクリニック TOP4

「脂肪溶解注射って
ホントに大丈夫かな...」と
決心できないアナタに!


脂肪溶解注射(メソセラピー)
疑問に答えます

脂肪溶解注射クリニックランキングin福岡 » 決心できないアナタに! 脂肪溶解注射の疑問に答えます » 脂肪溶解注射の効果を高めるアフターケアやマッサージ

脂肪溶解注射の効果を高めるアフターケアやマッサージ

脂肪溶解注射は個人によって効果に差があります。福岡のクリニックの口コミにも「脂肪溶解注射は効果がない」という意見もあるようです。せっかくお金を使って脂肪溶解注射を受けたのに、効果がないとなったらガッカリです。

脂肪溶解注射を行うなら、最大限の効果を得ましょう。脂肪溶解注射の効果を最大にするためのアフターケアやマッサージを紹介します。

適正な注射の回数を行う

脂肪溶解注射は適正の回数行いましょう。脂肪溶解注射を行って失敗したという人の中には脂肪溶解注射を1回受けると、効果が出ると思っている人もいます。

しかし、脂肪吸引手術とは違い、脂肪溶解注射は回数を重ねるごとに少しずつ効果が出てくるものです。ですから脂肪溶解注射1回行っただけで「自分には効果がない」と決めつけてはいけません。

脂肪溶解注射の適正な回数は、どの部位でも4回は最低限必要とされています。顔のような脂肪の少ない部位は早く効果が表れやすいですが、お腹や太もものような脂肪の多い部位では、4~6回脂肪溶解注射を行う必要があるのです。

脂肪溶解注射を適正な回数行う前に「自分には効果がない」と思っている人は、適正な回数行ってから判断しましょう。

施術当日は水分をしっかりとる

脂肪溶解注射を行う当日は水分をしっかりと補給してください。脂肪溶解注射を行った後は、施術した部位が少し腫れます。そうすると、体の中の水分が使われるので、体に十分な水分が必要なのです。

さらに、脂肪溶解注射によって新陳代謝が良くなりますが、その新陳代謝によって出てくる代謝物や老廃物を体の外の出すためにも水分は必要です。

水分はどのくらい飲むと良いのでしょうか?いつもより1リットルほどは多めに飲むと良いでしょう。そのくらい飲むことで、脂肪溶解注射によって失われる水分を補うことができます。

アフターケアやマッサージをしっかりする

脂肪溶解注射が最大限効果を発揮するためにはアフターケアが大切です。アフターケアとしては、脂肪溶解注射を行った部位へのマッサージがあります。マッサージすることで、薬剤が脂肪を落としたい部位に良く馴染みます。そうすると、脂肪細胞に薬剤が行き渡り、脂肪が溶解して体の外へ老廃物と一緒に排出されるのです。

もう1つ行えるアフターケアとしては、運動も良いです。脂肪燃焼効果があるのは有酸素運動です。有酸素運動はスムーズに呼吸ができる程度の軽い運動です。そうした軽い運動を行えば、脂肪が燃焼し、脂肪溶解注射の効果を高めるでしょう。

おすすめの有酸素運動としては、ウォーキングがあげられます。少し汗をかくくらいウォーキングをすれば脂肪溶解注射の効果を上げられます。

 
 
福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました