福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました

カラダにやさしい“脂肪溶解注射”を受けられるクリニックin福岡

発表!福岡の脂肪溶解注射おすすめクリニック TOP4

「脂肪溶解注射って
ホントに大丈夫かな...」と
決心できないアナタに!


脂肪溶解注射(メソセラピー)
疑問に答えます

脂肪溶解注射クリニックランキングin福岡 » 決心できないアナタに! 脂肪溶解注射の疑問に答えます » 絶対に痩せる?リバウンドしない?

絶対に痩せる?リバウンドしない?

脂肪溶解注射とは?というところから、痩せる仕組みなどについて、説明します。

脂肪細胞を溶かしてしまうのが、メソセラピー

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは、脂肪溶解剤を注入することによって、脂肪細胞そのものを溶かしてしまうというもの。

一般のダイエットでは、脂肪細胞を小さくするだけなので数は変わりませんが、脂肪溶解注射は脂肪細胞を溶かして破壊してしまうので痩せる、という仕組みです。

皮下脂肪のあるところなら、お腹、お尻、太もも、二の腕、顔までOKです。

注射をするだけなのでカラダへの負担は軽く、施術にも時間がかからないのが、脂肪溶解注射の最大のメリットです。

リバウンドしにくい体質になるといわれており、また、新陳代謝を促す働きもあり細胞の活性化を助けてくれるので、中性脂肪をたまりにくくする作用も期待できます。

脂肪溶解剤は、日本人には馴染み深い大豆由来の安心成分「フォスファチジルコリン」がメインです。薬剤と溶けた脂肪は血流に乗って運ばれ、便や尿と一緒に排泄されるので、薬がカラダの中に残る心配はありません。

だいたい、こぶし大の脂肪を溶かすのに、1回2本、3回通って、合計6本が目安です。もともとの脂肪量や目標などによって、注射の本数や回数は異なります。脂肪細胞が破壊されるので、エステのように通い続ける必要はなく、価格的にもメリットを感じられるはずです。

ただし、溶けた脂肪を処理してくれる“肝臓”に負荷をかけないため、1回の施術範囲は限られています。ですから、脂肪吸引のようにカラダにメスを入れて、脂肪を大量に吸い取ってしまうような即効性はありません。カラダの処理能力に応じて、だんだんと自然に効果が表れてくるのが脂肪溶解注射の特徴であり、そのため“部分瘦せ”に適しているのです。

大原則は、脂肪細胞が減ったからといって、食べ過ぎないこと。太りぎみの人は、もともと過食の傾向があるので、以前と同じように食べ過ぎてしまえば、残っている脂肪細胞が大きくなります。スリムなボディを手に入れたら、食生活にも見直しが必要です。

痩せたい!痩身術のメリットデメリット

それでは、どの痩身術が理想的なのでしょうか。ご存じのように痩せる方法はいろいろあります。成功率、費用などから理想的な痩身術を考えます。

食事療法でダイエットはリバウンドの可能性が大きい

一番一般的なダイエット法は、やはり食事をセーブして痩せるという方法です。バリエーションとして、「置き換えダイエット」や「プチ断食」などがあります。

メリットはいつどこで誰でもできる簡単な方法で、お金もかかりません。特殊なものを摂取するのではない限り、むしろ節約にもなるダイエットです。

そして、デメリットは(PDF)栄養学雑誌65 巻 (2007) 1 号「減量した肥満女性におけるリバウンドの原因と電話・ニューズレターによる介入効果」(山口 節子・愛知医科大学運動療育センター)にもあるように、食べることを我慢しているとストレスになり、突然食べ過ぎてリバウンドしてしまう人が多いことです。

また、仮に成功して痩せたとしても、余った皮が伸びてしまうばあいもあります。痩せたい部分が痩せるわけではありません。脚はあいかわらず太いのに、胸がなくなってしまうと嘆いてる人も多いようです。

運動をしても、意外に痩せない

運動は実は思っているほど、ダイエット効果はありません。補助的にプラスして美しい体をキープするためには効果的ですが、痩せるほど運動をするには、かなり時間をかける必要がありますし、普段体を動かしていない人が急に動かすと、無理になります。

脂肪吸引は出費が多く、ハードルが高い

脂肪吸引というのは、特殊な器具(カニューレ)を脂肪を取りたい部分の目立たないところを切り抜いたあとに装着し、脂肪を吸い取る痩身の方法です。

メリットは痩せたい部分だけ痩せられます。脂肪吸引法は、痩せたいと思う部分の脂肪を取ってしまうので痩せたい部分だけ痩せられます。痩せにくいと言われる二の腕や脚も集中して痩せられます。また、リバウンドをしにくいのもメリットのひとつでしょう。

デメリットは施術がかなり高価です。痩せたい部分や脂肪の量にもよりますが、20万円以上は少なくともかかります。それから、体の一部を切って、カニューレを入れて脂肪を取り出す施術ですから、痛みを伴い、しばらく腫れがあります。

技術のないドクターが施術をすると、皮膚の表面がデコボコになる場合があるので、クリニック選びを慎重にする必要があります。詳しくは、下のリンクをご覧ください。

脂肪吸引

超音波・電磁波による脂肪溶解は効果が出るのに時間がかかる

超音波や電磁波を痩せたい部分に照射して、脂肪を溶かすシステムで、「切らない脂肪吸引」という名前で知られています。溶けた脂肪は、自然に体外に排出します。脂肪吸引のように直接働きかけないので、効果が出るまでに時間がかかります。メリットは、痛みがない、ダウンタイムがないなど。デメリットは、1回につき2万円くらいで、効果が現れるまで、何度か通院する必要があることです。

詳しく知りたい人は、超音波・電磁波による脂肪溶解をご覧ください。

費用などは脂肪溶解注射など福岡の美容外科痩身施術の費用相場!を参考にしてください。

理想的なダイエットは?

いろいろな痩身方法を見ていくと、脂肪溶解注射がかなり優れていることがわかってきました。比較的リーズナブルで、即効性があり、リバウンドしないといいことづくめ。しかし、脂肪溶解注射で細くなっても、相変わらず同じような食事をしていると、脂肪の増加は否めません。

例えば、脚に脂肪溶解注射をして細くしたとします。リバウンドしにくいのですが、余分なカロリーは脂肪になります。その脂肪は別の体の部位につき始めます。

ですから理想的なダイエットは、脂肪溶解注射プラス食事制限。甘いものを減らして、ビタミンの多い野菜類を多く摂取するように心がけましょう。大雑把でもいいので、だいたいのカロリーを計算して、1,600~1,800カロリーくらいにしましょう。そうすれば、脂肪溶解注射で細くしたいところが細くなるだけではなく、全体的に痩せ、またお肌や髪の毛もきれいになります。

 
福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました