福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました

カラダにやさしい“脂肪溶解注射”を受けられるクリニックin福岡

発表!福岡の脂肪溶解注射おすすめクリニック TOP4

「脂肪溶解注射って
ホントに大丈夫かな...」と
決心できないアナタに!


脂肪溶解注射(メソセラピー)
疑問に答えます

脂肪溶解注射クリニックランキングin福岡 » 決心できないアナタに! 脂肪溶解注射の疑問に答えます » 絶対に痩せる?リバウンドしない?

絶対に痩せる?リバウンドしない?

脂肪溶解注射とは?というところから、痩せる仕組みなどについて、説明します。

脂肪細胞を溶かしてしまうのが、メソセラピー

脂肪溶解注射(メソセラピー)とは、脂肪溶解剤を注入することによって、脂肪細胞そのものを溶かしてしまうというもの。

一般のダイエットでは、脂肪細胞を小さくするだけなので数は変わりませんが、脂肪溶解注射は脂肪細胞を溶かして破壊してしまうので痩せる、という仕組みです。

皮下脂肪のあるところなら、お腹、お尻、太もも、二の腕、顔までOKです。

注射をするだけなのでカラダへの負担は軽く、施術にも時間がかからないのが、脂肪溶解注射の最大のメリットです。

リバウンドしにくい体質になるといわれており、また、新陳代謝を促す働きもあり細胞の活性化を助けてくれるので、中性脂肪をたまりにくくする作用も期待できます。

脂肪溶解剤は、日本人には馴染み深い大豆由来の安心成分「フォスファチジルコリン」がメインです。薬剤と溶けた脂肪は血流に乗って運ばれ、便や尿と一緒に排泄されるので、薬がカラダの中に残る心配はありません。

だいたい、こぶし大の脂肪を溶かすのに、1回2本、3回通って、合計6本が目安です。もともとの脂肪量や目標などによって、注射の本数や回数は異なります。脂肪細胞が破壊されるので、エステのように通い続ける必要はなく、価格的にもメリットを感じられるはずです。

ただし、溶けた脂肪を処理してくれる“肝臓”に負荷をかけないため、1回の施術範囲は限られています。ですから、脂肪吸引のようにカラダにメスを入れて、脂肪を大量に吸い取ってしまうような即効性はありません。カラダの処理能力に応じて、だんだんと自然に効果が表れてくるのが脂肪溶解注射の特徴であり、そのため“部分瘦せ”に適しているのです。

大原則は、脂肪細胞が減ったからといって、食べ過ぎないこと。太りぎみの人は、もともと過食の傾向があるので、以前と同じように食べ過ぎてしまえば、残っている脂肪細胞が大きくなります。スリムなボディを手に入れたら、食生活にも見直しが必要です。

 
福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました