福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました

カラダにやさしい“脂肪溶解注射”を受けられるクリニックin福岡

発表!福岡の脂肪溶解注射おすすめクリニック TOP4

「脂肪溶解注射って      
    ホントに大丈夫かな...」と
決心できないアナタに!


脂肪溶解注射(メソセラピー)
疑問に答えます

HOME » 自力で痩せられないアナタに!福岡の美容外科で受けられる脂肪溶解注射以外の痩身施術 » その他の痩身施術

その他の痩身施術

脂肪溶解注射、脂肪吸引、超音波・電磁波による脂肪溶解が、美容外科で行われる痩身施術の中心ですが、ここでは、それらと組み合わせて利用されることが多い、補助的な痩身方法をご紹介します。

美容外科だからこそできる医療行為

美容外科では、ボトックス注射やダイエット薬の処方などもしてもらえます。これらは医療行為なので、エステサロンでは受けられません

脂肪溶解注射などとの組み合せで、より高い痩身効果を得られるので、福岡の美容外科でも、これらを併用しています。

 いろいろな痩身法でキレイに痩せさせてくれる美容外科はどこ?今すぐチェック>>

ボトックス注射

小顔ケア、シワ取り治療というイメージのある「ボトックス注射」ですが、ほっそりとした脚を手に入れるためにも使われています。

脚が太い場合、脂肪やむくみのせいだと思いがちですが、実は、筋肉が大きく発達しているケースがあります。ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出された成分で、筋肉の働きを抑制します。筋肉質の脚に注射することで、ほっそりと美しいライン手に入れることができます。

ダイエット薬

一般的に、太ってしまう人の多くは、カロリーの摂り過ぎ、食べ過ぎが原因です。我慢しようと思えば思うほど、耐えきれずドカ食いしてしまったり、甘いものに走ってしまったり、コントロールできないのが悩みの人も多いでしょう。そんな人たちを助けてくれるのが、「ダイエット薬」です。脂肪溶解注射や脂肪吸引などの外科的な施術と併用して、痩身効果を高めます。

サノレックス(マジンドール)」は、厚生労働省が認可している医療用の食欲抑制剤です。

摂食中枢に作用して食欲を抑制してくれるので、空腹感をあまり感じなくなり、少ない食事量でも、満腹感を得ることができます。

1回の食事量が多い、食べ物のことばかり考えてしまう、ときどきドカ食いをしてしまう、間食してしまう、夕食後に夜食が必要、というような人に効果的です。

ゼニカル」は、脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑えて、食べた脂肪の吸収を抑制するダイエット薬です。

約30%の脂肪をカット、脂肪は便と一緒に排泄されるので、体内に蓄積されることはありません。

揚げ物や焼き肉、福岡名物の角煮など、油っこい食べ物がやめられない人に向いています。

ただし、脂溶性ビタミンの吸収も抑えてしまうので、野菜、果物、サプリメントなどで補うようにしてください。

 
福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました