福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました

カラダにやさしい“脂肪溶解注射”を受けられるクリニックin福岡

発表!福岡の脂肪溶解注射おすすめクリニック TOP4

「脂肪溶解注射って
ホントに大丈夫かな...」と
決心できないアナタに!


脂肪溶解注射(メソセラピー)
疑問に答えます

HOME » 自力で痩せられないアナタに!福岡の美容外科で受けられる脂肪溶解注射以外の痩身施術 » 超音波・電磁波による脂肪溶解

超音波・電磁波による脂肪溶解

美容外科で、切らない脂肪吸引として人気があるのが、超音波や電磁波による脂肪溶解法です。ここでは、それらを紹介します。

切らない脂肪吸引のメリットとデメリット

超音波や電磁波による脂肪溶解法は、「切らない脂肪吸引」と呼ばれています。
いずれも体の外側から瘦せたい部分に超音波・電磁波を照射することによって脂肪を溶かし、溶けた脂肪が代謝によって体外に排出される仕組みです。

メスによる切開を伴わないので、通常の脂肪吸引に比べてカラダへの負担が少なく、痛みもほとんどなく、ダウンタイムもない(もしくは短い)のがメリットです。

皮下脂肪の多いお腹、お尻、太もも、二の腕などを施術するケースが多く、使用するマシン(照射するもの)によっては、顔や首、背中など、施術できない部分もあります。

妊娠中の女性、ペースメーカー使用者、心臓疾患のある人、皮膚疾患のある人、肝機能の弱い人などは、避けた方がよい場合もあるので、健康状態はきちんと医師に伝えておきましょう。

切らない脂肪吸引は、物理的に脂肪組織を体外に吸い出す通常の脂肪吸引に比べると、痩身効果が劣るというデメリットがあります。

目に見える痩身効果を得るためには、数か月間に渡って、比較的頻繁に、複数回の照射が必要なので、トータルではかなり高額になってしまうことがあるようです。

また、「切らない脂肪吸引」のひとつである脂肪溶解注射に比べた場合、超音波や電磁波による脂肪溶解法は、1回の施術にかかる時間が長いことがデメリットです。痩身効果も劣ります。

福岡にも、脂肪溶解マシンが導入されている美容外科はいくつかあります。ただし、導入していない美容外科もあります。痩身効果が劣るのに時間がかかることが、賢い福岡人にはウケが悪いのでしょうか。

シンプルに、即効性なら脂肪吸引、切りたくないなら脂肪溶解注射、ということのようです。

 いろいろな痩身法でキレイに痩せさせてくれる美容外科はどこ?今すぐチェック>>

切らない脂肪吸引の種類と特徴

超音波を照射するマシンは、定番となりつつある「キャビテーション」に加え、最新マシンが続々と開発されています。電磁波と超音波と組み合わせて、より効率的に脂肪を溶解するマシンもあります。

超音波による脂肪溶解法

超音波を照射することで、脂肪やセルライトを破壊・減少させる方法です。

「キャビテーション/ウルトラキャビテーション」「ウルトラシェイプ」「ウルトラアクセント」「ライポソニック」などの種類があります。

電磁波による脂肪溶解法

電磁波(高周波)や特殊な低出力光エネルギーを照射することで、体内で摩擦が生じ、脂肪を燃焼させることで痩身効果を得る方法です。

「ラジオ波」、超音波と高周波を組み合わせた「ウルティマアンサンブル」などがあります。

 

 
福岡で脂肪溶解注射を受けられるクリニックを探しました